2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


最小限の手入れで

2011/05/20

1273.jpg

近くのフラワーセンターで、梶みゆきさんの講演会があるそうです。
テーマは、「最小限の手入れでバラを咲かせる」とか~
うちの庭にはピッタリのテーマかも、、、

私は、もともとズボラな性格ですが
昨年は足を骨折してしまったので、
このシーズンオフの手入れは、まったく出来なかったのですよね。
手入れどころか、水遣りもしないで数ヶ月が過ぎてしまって
よく枯れずに残ってくれたな、って逆に感心しています(笑)

この庭に来て12年目、
今では、手間の掛からない植物だけが生き残っているのかも。。。
私も、梶みゆきさんの影響でオールドローズの魅力にハマった一人ですが
彼女のバラの育て方は、自然体で無理がなくていいですね~
特に真似をしようと思ったわけではありませんが
この冬は何も出来ないまま・・・
春先になって、やっと最低限の切り戻しと肥料をやっただけでした。(^_^;)

それでも、何とか健気に花を咲かせてくれていますよ~♪

ただ、やはり
花が小さいかな、とか
花数が少ないかな、、、とかはありますけどね。


1275.jpg
イングリッシュローズのメアリーローズです。
植えた場所が悪かったのか、育ち方が悪くて枯れそうな状態でしたが
挿し木にして育てたのが、この株です。
今年は親株より元気です♪


1274.jpg
我が家で一番の古株、もう20年位経つでしょうか~
花好きだったお姑さんが、田舎から持って来てくれたツルバラです。
今では形見になってしまった大事なバラなのに
これが一番弱っているかも、ですね。。。
花付きが疎らで、良いシュートもこの数年出ないし
思い切った剪定をして、枝の更新をしないと・・・

|  | コメント(2)

<<ご近所で森林浴 | Top | 連休最終日>>


Comment
しゅうママさんはいつもきちんとバラのお手入れされ、今年も綺麗なバラが見事に咲いていますね。
中でもメアリーローズは綺麗ですね。
我が家は放置しっぱなし・・
肥料をあげたのは3月に入ってからで、農薬散布もせず
葉っぱをさんざん虫に食べられた可哀そうなバラ達です。
それでも、今年も何とか、ピエール・ドぅ・ロンサールが咲いてくれました。
バラは強いので助かります。
【2011/05/20 21:01】 URL | モモmama [ 編集] | top↑



モモmamaさんへ
一時期はバラが増えすぎて、手が回らなくて・・・
この数年、庭の狭さに見合った植物だけにしようと
こじんまりとやってきたの。
私も農薬散布はぜんぜんしていないし
病気も虫も、見つけたら手で取っているのよ。
葉っぱが無くなっちゃっても、枯れないし
バラって丈夫よね~♪
モモmamaさんのピエールもきっと見事に咲いているんでしょうね。
【2011/05/21 10:31】 URL | しゅうママ [ 編集] | top↑





コメントの投稿












管理者にだけないしょコメントをおくる





| Top |