2007.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.09


真夏の庭仕事

2007/08/30

バラを育てていると大変でしょう、ってよく聞かれる。
確かに、夏にも花壇に堆肥や肥料を入れたり、冬ほどではないけど土も耕す。
でも元来ズボラな私は、そうそうマメなことは出来ない~
やる時は一気に! これが私流。
草を抜いて、堆肥を入れて耕して、最後は剪定。
この3つの作業をそれぞれ一日ずつでやるから、3日間だけで済ませてしまう。
それも早朝の2時間ほどだけ、ガーデナーの真似事をしている。

364.jpg今年はカミキリムシの被害が多かった。
枝はバリバリと食べるし、根元には卵を産み付ける。
情け無いことに、私はあの黒白のまだら模様の虫は
どうしても掴むことが出来ない~(^_^;)
どうぞ好きなだけ食べちゃって、って云ってるようなものだ。

根っこをやられて枯らしてしまったバラが、もう3株も・・・(ー_ー)

もうバラを増やすのは止めた方がいいのかな。
葉っぱのきれいな優しい木を植えて、居心地のいい庭作りをしたいなぁ~
でも、そんな風に思いながらも、まだまだ欲しいバラがあったりして・・・(笑)

画像はハマナスの実、ジャムにもできるらしい。
|  トラックバック(0) | コメント(4)

水遊び

2007/08/21

うちから車で30分ほどの所にある大きなダム湖は、
周りは綺麗な緑が広がっているし、浅瀬ではチャプチャプ遊べるし~♪
夏の朝の散歩には最適な所です。
359.jpg  360.jpg
毎日がこう暑いと、いつもの散歩はしゅう太も気が進まない様子・・・
人間もあまり歩きたくないから、仕方ないですよね~
たまに車に乗って足を伸ばしてみると、気分も変わって張り切っています♪

361.jpg  362.jpg

ここはキャンプ場もあるし、駐車場も完備しているので
近くの住宅地から、ワンコ達の散歩に来る人が結構います。

363.jpgそれにしても暑過ぎ・・・
7時を過ぎると、カンカン照りになってしまうので、
我が家もほんの1時間ほどで退散です~

ズボラ家族にとってはちょうどいい距離、程よい時間
こんなお散歩なら、ちょっと足を伸ばしてもいいかな♪
|  トラックバック(0) | コメント(7)

8才

2007/08/19

358.jpg
ゆっくりゆっくり年を取って欲しいけど、もう8才だね~

最近、ハート模様のあるキリンやワンコや猫ちゃん達が話題になっているけど
しゅう太はおでこの真ん中、元祖ハート犬だもんね~♪
背中も顔も白髪が増えて、ホワイトビーグルになりそうだけど
このハートだけは、子犬の頃から変わらないね。 
346.jpg
ちょっとイビツなハートになってきたかなぁ~(笑)


今年のケーキは、こんなの~
s716.jpg
年に一回だけだからいいか、ってことで人間用だよ。。。
みんなで分けて、しゅう太も小さめのカットを丸々貰って、メチャメチャ嬉しいね~♪




近頃ちょっと無愛想なしゅう太になってきたけど、8才のしゅう太もヨロシクね。
|  トラックバック(0) | コメント(15)

酷暑

2007/08/15

お盆休みに入ってから続く暑さ、猛暑を越えて酷暑って云うそうですね。
日中、一歩外に出ると、ジュワーっと体が融け出しそうです(^_^;)

今日はちょっと野球ネタ・・・
100試合を越えて、気がつくと2.5ゲーム差に上位3チームが競ってます。
我がタイガース、セパ交流戦後は負け越しが10以上あったのに
何故だか、7月から強いです~♪
開幕から、打てない守れないでヨレヨレのスタートだったから
私も含めて、諦めていたファンが多かったですよね。
でも主力選手が不調だってことは、若手は食い込むチャンス~!
この選手の世代交代がスムーズに運ぶか、どこのチームも四苦八苦している様子です。
昨日の試合のヒーローインタービューは、若い林選手と桜井選手が並んでいて
そんな画面を見ていると、今年のタイガースは世代交代がうまく行きつつあるな~、
って嬉しくなります。

----------------*--------------------*----------------
暑い時に白い花が咲くと、ほっとしますね。
芙蓉とブットレア、白いブットレアはちょっと珍しいでしょ~♪
47.jpg  48.jpg

プロ野球 |  トラックバック(0) | コメント(6)

立秋

2007/08/08

暦の上では秋だけど、メチャメチャ暑いです。
庭の雑草が、草原のように生い茂っちゃってます・・・


1週間前、夫の母が95歳の生涯を静かに閉じました。
田舎で兄夫婦と暮らしていた母は、自分のことは当然のように1人で何でもやり
具合が悪くなって病院に行ってから、たったの一日で逝ってしまいました。
長く寝込むこともなく、まさに大往生と言えるのでしょうね。

5人の子供達、9人の孫達、そして曾孫は何人になるのかな~
直系の身内だけが集まっても、かなりの人数になります。
自分の人生に逆らわず、とても素直に生きてきた人で
大袈裟な言動はないのだけど、気持ちが暖かくて周りの人に優しくて
一緒にいると、まったりした気持ちにさせてくれる人でした。

穏やかな最期を迎えられて、母本人が一番ほっとしていると思います。
あちらの世界では、15年前に亡くなった父が出迎えてくれたでしょうか~

~~~~~~~☆~~~~~~~~☆~~~~~~~

本当は、犬は怖くて苦手な母でしたが、
我が家の先代犬ゆうすけが大人しい子だったので、犬との生活にもすっかり慣れて
時々遊びに来ては、何日かを過ごすのを楽しみにしていました。
最初に出会ったのがヤンチャ坊主のしゅう太だったら、ちょっと難しかったかも・・・(^_^;)
ひとりごと |  トラックバック(0) | コメント(7)





| Top |