2005.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2005.05


もうすぐ~

2005/04/28

黄モッコウバラが、全体の半分くらい咲いてきました♪
バラのシーズンが始まる2週間ほど前に、モッコウバラは満開になります。
他のバラが一斉に咲き始める頃には、終わってしまうのがちょっと残念・・・
トゲがなくて扱いやすいこともあって、最近はモッコウバラを植える人が増えました。
これで返り咲いたら云うことないのですが、一季咲きがやっぱり残念ですね。

右の写真は、這性のタイムです。
丈夫でよく広がって、グランドカバーとしてとても重宝しています。
バラの根元に植えておくと、泥はねや雑草を防いでくれるし
ハーブは虫が付きにくいのが何よりかな~
ちょうど今はピンクの花が咲いていますが、葉っぱだけでも充分きれいですね。
2005年4月28日(木)

78.jpg

未分類 |  トラックバック(0) | コメント(0)

パソコントラブル・・・

2005/04/24

昨日の夕方、パソコンを立ち上げるとなんかヘン~
ファイルが開かないし、動作が鈍い・・・
思い当たるような新しいソフトも入れてないのに
朝までとは全く違う。
そのうちCPU100%なんて出たりして、これって何なの~!
この月末に、パソコンが使えなくなったらどうしよう・・・
それに、ほぼ仕上がっている決算書類が・・・(^_^;)

夕刊を見たら、ウィルス対策ソフトのアップデートで不具合が発生、って出ていた。
そう云えば、朝開けた時にアップデートをしていたっけ~
理由が分かれば少しはホッとしたけど
ネットに繋げないのに、どうやって修正プログラムをDLするの??
乏しい知識の中、思いつく事はイロイロやってみた。
システムの復元をしても、解決しない。。。(~_~)
とにかくそのソフト会社が出している情報が見たいと、息子のパソコンからアクセスした。
なんと、たった一つのファイルを削除すれば解決するという~!
もっと早く見ればよかったなんて思いながら、(新聞に書いてくれたらいいのに・・・)
何度も繰り返してすっかり慣れてしまったセーフモードから、そのファイルを無事に探し出して削除~

この不具合は、XPのSP2を入れている場合に起きたらしい。
SP2を入れる時も、不具合が起きる可能性があるから慎重に、なんて驚かされて
メーカー側の情報を集めたりして、かなりびびりながらやった(^_^;)
それもすべて、安心してパソコンを使うためなのに~
ウィルス対策ソフトが、そんなものをばら蒔いてどうするの!
もう信じられないわぁ~


写真は話題とは全く関係ないけど、クレマチスのアーリーセンセーション
常緑の厚みのある葉っぱがクレマチスには珍しいかも~♪

15.jpg

未分類 |  トラックバック(0) | コメント(0)

緑の庭

2005/04/19

76.jpg  77.jpg

春本番を迎えて、どこを向いても色とりどりのお花が満開で
あちこちのお庭を見ながら散歩するのは、この時期の楽しみの一つですね♪

我が家はというと、春の草花は殆どなくって葉っぱばかりの庭です~(^^ゞ
でもついこの前までは、棒っきれ状態の枝が突き出ているだけの花壇だったから
こうして新芽が展開してきて、柔らかい葉っぱが茂ってくる今の時期が
私は一番好きかも知れない♪
緑の濃いもの薄いもの、赤みを帯びたり艶やかなもの、いろんな表情が重なって
眺めていて、飽きることがありません。
バラに限らず、何か植物を育てている人には、
花が咲くずっと前から、咲いたときの景色も見えているんですね~
人から見ると、何も花のない庭をうっとり眺めている姿は奇妙かも・・・(笑)

ぽつぽつとバラの蕾も見えはじめて、バラの季節ももうすぐ~

未分類 |  トラックバック(0) | コメント(0)

抜糸

2005/04/16

手術から2週間、やっと抜糸しました♪
しゅう太は元気、元気で、全く以前と変わりません~
昨日は久しぶりにいつもの散歩コースを歩いて、ワンコ友達にもたくさん会って
すっかりご機嫌でゴロンと寝そべっては、お腹の傷をバッチリ見せていました(^_^;)

すっかり元気になったところで、上を向いて歩く特訓開始です。
先ずは、ジェントルリーダーに慣れないとね・・・


下の写真は、白いライラック
数年前に小さな苗をもらったのが、今では2mほどになりました。
ハート型の柔らかい葉っぱも素敵で、大きくなって木陰を作ってくれるのが夢~♪

75.jpg

未分類 |  トラックバック(0) | コメント(0)

ジェントルリーダー

2005/04/13

今回のしゅう太の手術で、躾をやり直そうと決心~
目標は
・散歩中は上を向いて歩く
・口の中に入れたものを出す
この二つは、何としてもやり遂げないといけませんね。

後者は、以前に練習をしたことがあるので、やっている内に思い出すかも~
ただ上を向いて歩く、っていうのは、簡単そうなのに
鼻を地面にクンクンくっつけて歩くビーグルには、とっても難しい・・・

そこで魔法(?)のリードを試してみることにしました。
これは、犬の本能を利用したリードらしいけど・・・
着けてみただけで、かなりの抵抗でした。
でもそのうち諦めて、外そうとしなくなったので、何とかなりそうかな~
すっかり元気になったら、気長に練習してみようと思っています。

それにしてもこのしゅう太の顔、かなり不機嫌・・・(笑)
未分類 |  トラックバック(0) | コメント(0)

1週間

2005/04/10

しゅう太が急に入院したのが、先週の日曜日~
退院後、もうひとつハッキリしなかったしゅう太も
一晩寝るごとに元のしゅう太に戻ってきました。
お散歩に出ると、いつものように早足で動き回っています▽・w・▽

病院の支払い明細には、何と点滴が5本、注射は13本も・・・
改めて、ひとりで頑張ったんだなぁ~、とジーンとしてしまいます (T_T)
今回のことを忘れずに、もう二度とこんな目に遭わない様に
本気で取り組まないといけませんね。

同じような行動が多いビーグル友達からは、
いろいろな貴重なご意見を聞く事ができました(感謝)
ビーグルでも、ビシッと躾けたら上を向いて歩かせることができるんですね~
私ももう妥協できないので、ビシパシ訓練してみるつもりです。
s570.jpg


この数日の暖かさで、春の草花がいっせいに咲きそろいましたね。
黄モッコウバラも、蕾を付けました。(右の写真)
バラの季節ももうすぐですね~♪
未分類 |  トラックバック(0) | コメント(0)

退院

2005/04/08

72.jpg

昨日の夕方、退院できました~♪
たくさんの方にご心配頂いて
本当にありがとうございました<(_ _)>

昨日は家に戻ってからも、ただひたすら寝ていました。
私達を見ても、家に入っても喜ぶ様子もなく・・・
何しろ、病院の子になるつもりだったようですから~(笑)

療養食を今朝からはパクパク食べて、心配していたウン○もしっかり出ています(^ー^)v
あとは、ゆっくり傷が治るのを待つだけです。

元気になったら、躾をし直さないといけませんね・・・
何でも拾って食べることを直さないと、また同じことを繰り返すことになりかねません(^_^;)
どなたか、良い知恵があったら教えてくださ~い。
未分類 |  トラックバック(0) | コメント(0)

ネットに感謝~

2005/04/06

しゅう太の手術では、たくさんの方からお見舞いや応援のメッセージを頂きました。
ありがとうございます<(_ _)>
自分のことなら何とでもなるのに、しゅう太のことは気持ちが凹んでいくばかりで・・・
こうしてみなさんに励ましていただいて、とても心強くて
ネットをやってて、本当に良かったと思える数日間でした~
退院できたら、順にご報告とお礼に伺いますね。

しゅう太は、今日からやっと流動食が食べられるそうです。
昨日も面会に行ってきました。
ところが待合室に連れてこられたしゅう太は、
先生がいなくなると、パニック状態になってしまいました。
私がいくら話しかけても、先生の姿を必死で目で探すだけで
私の顔を見ても、“ママ”を全く認識していません・・・(~_~)
診察室に呼ばれて、先生がリードも持ったらやっと落ち着いたのか、
初めて私の顔を見ました~

しゅう太は小さい時から、生き抜くための本能が強い子でした。
その場で誰に頼ったらいいか、という事にとても敏感です。
一見、誰にでも懐くお調子者のようですが、これは不安や心細さの裏返しでもあるようです。
入院している事情は、もちろん理解できるはずもないけれど、
自分の置かれた状況の中で、声を掛けて面倒を見てくれるのは病院のスタッフだけ・・・
パニック状態になったしゅう太を見て、彼なりに一生懸命がんばっているんだなぁ~
と感じて胸がきゅんとしました。

しゅう太の気持ちが分かったので、退院までは会わない方がいいような気がします。
退院の時はしゅうパパと一緒に行かないと、また気がついてくれないかも~(笑)
未分類 |  トラックバック(0) | コメント(0)

術後1日目

2005/04/04

70.jpg迷ったけれども、様子を見たかったので
しゅう太の面会に行ってきました。
先生に連れられて診察室に入ってきたしゅう太は、意外と元気そうでした。
←これが、小腸の中から出てきた石です。
右側の大きいのが重なって、腸を塞いでいたようです。
小石は、レントゲンでも無数に見えていましたが、取れる範囲だけを取り出してくれたそうです。

しゅう太は私を見て嬉しそうな様子はしていましたが、
帰る時はさっさと先生に付いて行きました。
今朝も先生達が病室に入ると、お尻を振って大歓迎していたそうです。
もともと切り替えが早いと云うか、
誰に付いたら得かを見極めるのが得意な子です・・・(^_^;)
でもそんな様子を見て、少し安心しました。

それにしても今回のことでは、反省することだらけです・・・
しゅう太が散歩中に何でも口に入れるのは分かっていました。
もちろん食べないように気をつけてはいたのですが、
時折戻した時、その中に小石や木の枝、ボタンなどいろいろな物が混じっていました。
半ば諦めてもいたのですが、戻して出してくれれば良いか~、とだんだん気が緩んでいました。
まさか、腸で詰まってしまうなんて考えもしませんでした。
手術の傷は時間が経てば治るでしょうが、その後の生活習慣を何とかしないと
また、同じ事を繰り返してしまいますね。
未分類 |  トラックバック(0) | コメント(0)

緊急手術・・・

2005/04/03

明け方から、しゅう太が何度も吐いた。
いつもなら一度吐いたらケロッとするのに、今日は何度も・・・
その上、居心地悪そうに寝たいのに寝れない様子。
お水を飲んでも、すぐに戻す。
昔、腸閉塞の父の看病をした時と似ている気がした。
しゅう太自身も元気がなく、傍にくっついてきては何とかして~、という感じ。

病院でレントゲンを撮ってもらうと、腸に大きな石のようなものが写っていた。
それも三角形のような形で尖っている・・・
すぐに手術をしてもらうことになって、そのまま入院した。
長い間犬と暮らしていて、こんな事は初めて~
正直なとこ、泣きそうな気分だった(-_-;)

先ほど病院から電話があって、手術は無事に終わったそうだ。
重たかった気持ちが、スゥーッと軽くなった。
いつ食べたか分からないが、散歩中のことだと思う。
飼い主としては、もっと注意をしてやらないと・・・(反省)
思いがけないことだったけど、早くに適切な診断をしてもらって命拾いをした。

腸を切っているので、無事にウン○が出るまでは入院するそうだ。
明日は絶食、あさってからは流動食、食いしん坊しゅう太はガマンできるかな~
入院中は面会しても良い、ということだけど、会ったら帰りたくなるだろうな・・・
未分類 |  トラックバック(0) | コメント(0)

フードいろいろ、その後

2005/04/01

フードを変えてから、1ヵ月半が過ぎた。
このYフード、良くも悪くも話題になっているようだ。
ネットでも、かなり突っ込んだ議論が交わされているのを見たことがある。
注文を受けてから、希望に沿ったフードを作ってくれるそうだが
私は作っている所を見た訳ではないので、何とも云えない・・・
何であれ、しゅう太の体質に合えば良いと思っている。

試した人が皆云っているのは、ウン○が緩くなるということだった。
しゅう太のお腹はかなり丈夫で、今まではそんな経験がなかったけれど
やはり、今度のフードはかなり軟便になって驚いた。
注意書きに書かれているように、人肌に暖める、水をくぐらす、などで大分治まった。
現在は何もしないでそのまま食べさせているけど、殆ど普通に戻っている。
専門家の話では、普通のフードには便を固める物が入っているとか~
だから手作りでご飯を与えると、やはり軟便になるらしい。
と云うことは、このYフードが添加物がなくて手作りに近いと言うことなのかも~

しゅう太のアレルギーに関しては、多少改善されたような気がする。
このフードを食べ始めた頃は前足の色が変わっていたのだけど、それが薄くなってきた。
小さい時から悩みの種だった、口の周りはすっかり赤みがなくなった。
もっとも、これは金属アレルギーだったような気もする・・・
ステンレスの食器でお水も常に入れていたので、これを陶器製に変えたら赤みが引いてきた。

まだ結果を出すには早すぎるけれど、今のところ体質に合わないことはなさそうだ。
少なくても、3ヶ月は試してみたいと思っている。

ところで今日から新年度、セリーグも開幕する~♪
未分類 |  トラックバック(0) | コメント(0)





| Top |