fc2ブログ

2023.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2023.07


5月の庭

2023/05/28

2052.jpg

5月に入る前から、庭のバラは咲き始めました。
順々に咲いて、今は遅咲きのバラが満開で
紫陽花も色づき始めました。

ゆう太と写っているバラは“メアリーローズ”
数年前に枯れてしまってのですが
辛うじて挿し木で残すことができました。
まだ体力がないようで、房咲きにはなっていません。。。
でも諦めていた花が復活したことがとても嬉しい~♪

2053.jpg

以前と比べると、半分以下になってしまってバラ達、、、
今では、年々増えた紫陽花が占領しています。

つるバラの手入れに脚立に乗るのが、少し怖くなりました。。。

年を取るのって、先ずは自分の体力を考えることですね。
もう少し庭を楽しみたいので
小ぶりのバラを探してみようかと~♪
|  | コメント(0)

ゆう太の長い一日

2023/04/14

ゆう太の口の中に、ぷくんとデキモノを見つけました。
遊んでいたオモチャに血がついていたので
口の中を見ると、血だらけ・・・
落ち着いた頃に見てみると
歯茎に腫瘍らしきものがありました。

そういえば、時々フードを食べにくそうにしていました。

たまたま、掛かりつけの獣医さんは歯科が専門で
口の中をなかなか見せないゆう太ですが
さすが先生は一瞬のうちに確実に診断してくれました。

 これは取った方がいいです。
 良性の場合が多いのですが、悪性の腫瘍のこともあります。
 8才という年齢を考えても、歯石もきれいにして
 口の中をスッキリさせましょう。

食いしん坊が食べられなくなったら、イチバン可哀そう。。。
で、ゆう太は全身麻酔の手術をすることになりました。

術後の先生の説明では
腫瘍は、周りや歯茎の中には広がっていなかったこと、
おそらく良性だと思われる、そうです。
病理の検査の結果は、まだ先になりますが
先ずは一息つけました。

ゆう太は訳の分からないまま、朝から何も食べさせてもらえず
ひとり病院に預けられて、さぞかし不安な一日だったと思います。

しゅう太は、アクシデントが多くて
何回も手術を経験しましたが
ゆう太は今まで、去勢手術以外は殆ど医者知らずでした。
シニアになって、これからはこういう事が増えるんでしょうね。

2051.jpg
|  | コメント(0)

2023/04/04

2050.jpg

日差しが気持ちのいい毎日です♪
|  | コメント(0)

2月いろいろ

2023/03/11

急に春めいてきたこの頃です♪
すっかりサボっているうちに、もう3月です。

2月には、夫が緑内障の手術をしました。

白内障と違って、手術してもスッキリと治る訳ではないのですが
上手くいけば、悪化を遅らせることができるらしいです。
本人もそろそろ限界を感じていたようなので
手術を受けることにしました。

手術は大したことはなかったのですが
1週間ほどの入院になって
ゆう太は、何とも不安で落ち着かない毎日でした。

夜になると、玄関で忠犬ハチ公のようでした(笑)

2048.jpg
ひとりごと |  | コメント(0)





| Top | Next