fc2ブログ

2024.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2024.06


ミッキー

2024/04/17

ゆう太がいなくなって5か月過ぎました。

ある時、保護犬の里親募集サイトでミッキーを見かけました。

いろんな保護団体が沢山の保護犬たちの世話をしているんんですね。
そんな数え切れない程の保護犬たちの中で
どうしてミッキーのことが気になったのかというと、
それは、ゆう太と生年月日が数日違いだったからです。

ゆう太は元気だったら9才になる筈でした。
早くに死なせてしまったこと、病気を治してやれなかったこと
ずっと、ずっと悔しくて哀しくて忘れることができません。

ミッキーの里親募集の記事を見た時、
せっかく9才になれたのに、どうして捨てられるのか・・・・・
可哀そうで、そのまま見過ごすことはできませんでした。

その保護団体は、ちょっとビジネスライクっぽくて
「ん?」って思うところが多々ありましたが、
ミッキーを引き取りました。

最初はひどく怖がって私たちを威嚇しました。

ある日突然、知らない人にクレートに入れられ
遠くまで運ばれ、
全く知らない家の子になったんですよね。
さぞかし怖かったでしょうね。

数日は触ることもできなかったのですが
段々、近づいてきて甘えてくれるようになりました。

そして半月が過ぎて、
今ではウソのように懐いてくれています。
我が家での生活のリズムにも慣れてくれたようです。

まだ時々、威嚇することもあります。
9年間を生きてきて、いろんな怖いこともあったでしょう。
トラウマがすっかり消えるまで
ゆっくり、ゆっくりと付き合っていかないと、ですね。

ゆうすけ、しゅう太、ゆう太、そしてミッキー

ミッキーが来て、毎日が楽しくなりました♪

2067.jpg
|  | コメント(0)

2023年

2023/12/31

四十九日が過ぎました。

家の中のゆう太グッズは全て片付けて
ケージが置いてあったスペースには、新しく棚を買い
そこに、ゆう太の写真も先代犬たちと並べました。
お互いに会ったことのない3兄弟ですが
並んでいると、
向こうではお兄ちゃんたちが面倒を見てくれるような気がしてきます。

2064.jpg


ゆう太がいない日常は、なかなか慣れませんが
きっとそのうち、、、

WBCの活躍から始まった2023年、
タイガースまで優勝しちゃって
毎日が楽しく過ぎていたのに
何と、思いもしなかったゆう太との別れがありました。。。

来年はどんな年になるのでしょうか~

2063.jpg

|  | コメント(0)

時間が経って、、、

2023/11/29

時間が経って、ゆう太がいない生活にも
少しずつ慣れてきました。
慣れたというより、諦めてきたのかな、、、

いろいろ考えます。

6月から通院し始めてほぼ5か月、通院回数は60回を超えます。
アニコム保険も限度いっぱい使い切って、使ったお金もハンパないです。

それだけ通っていて、充分な治療をした筈なのに
危ないというサインをいつ見逃してしまったのでしょう。。。

もう最初からリンパ腫に移行することが決まっていたのでしょうか、
もっと、積極的に他の病院の検査を受けた方が良かったのでしょうか。

後悔はたくさんあります。
仕方ないことですが、
治してやれなかったことがやはり悔しい。
ひとりごと |  | コメント(0)

ゆう太との別れ

2023/11/13

2062.jpg

11月11日早朝に、ゆう太は旅立ちました。。。

リンパ腫と診断が出て、たった1か月

6月にちょっとお腹の調子が悪くなっただけだったのに
それから4か月ほど、
まさか、こんな結末が待っていたなんて
考えもしませんでした。

どうしてこんな事に、、、
思うことはいろいろです。
後悔もたくさんです。

ただ、ゆう太ともう会えないということは
悲しいけど事実です。


昨日、いつもの動物霊園でお別れをしてきました。
ゆうすけもしゅう太も眠っている霊園です。

8才10か月

早すぎますね。
こんな事なら、もっといっぱいお出掛けして
オフ会ももっと参加して、お友達とたくさん遊んで~~~
もっと、もっと、遊んでやればよかったとつくづく。。。

ずっと食べられなくて、すっかり痩せてしまったゆう太ですが
前日に撮ったこのゆう太は、
元気な頃と変わらない顔をしてて、好きです♪
これがゆう太の最後の写真になりました。

2061.jpg

ゆうちゃん、治してあげられなくてごめんね。
|  | コメント(2)





| Top | Next